現在の場所 : ホーム 製品案内 >CrystalSandブロック

CrystalSandブロック

廃棄物から新たな再生資源へ。クリスタルサンド混合泥化処理土。建設現場から排出される建設残土、一般家庭廃棄されたハイガラス・瓶を利用してそれらを泥化処理することで生まれるこの土は、一般の土では埋戻しの困難な溝や空洞など、また、締め固め施工の不可能な場合充填することができます。
リサイクルできない廃ガラス びんをリサイクル
容器包装リサイクル法により、びんは白、茶、その他に分類 されますが、再びびんの原料になるのは、白・茶のみ。 その他のびんはリサイクルが困難とされて埋め立てされて いるのが現状です。 廃棄されてきた廃ガラス、びんを破砕プラントで加工し骨材 として利用しています。1m2で一升びん約30本相当のリサイクル を実現します。
陶磁器のリサイクルにも貢献
陶磁器については、現在、燃えないごみとして収集し、そのほとんどが埋め立てされているのが現状です。これまで廃ガラス、びんを加工してきた経験をいかして陶磁器の風合いをいかしたブロックに生まれ変わります。
雨水を地下水へと還元する 透水機能
雨水など舗装面から地下水へと還元することができるので 街路樹などの育成を促すことができます。また、地中に水を 戻すことによって排水を少なくすることができるので、排水施設への負担軽減にもなります。



テクニカルデータ




バリエーション

本製品は多少色がことなる場合があります。



施工事例