現在の場所 : ホーム 製品案内 >クリスタルサンド混合泥化処理土

クリスタルサンド混合泥化処理土 廃棄物から新たな再生資源へ

埋戻しの困難な場所、締め固め施工の不可能な場所への充填に

流動性
高い流動性を持つため、作業員が直接入れない狭い場所や既存浄化槽の埋め戻しにも確実な充填が可能。さらに、締め固めが不要。
不透水性
透水性が低く、粘着力が強いため、地下水の侵食を受けない。また、地震時に液状化する恐れもありません。
独自性
粒状の安定したcrystal stone・sandをある一定の割合を混入することにより、より高い流動性と安定した強度を得ることが可能となりました。(特許第3727930号
汎用性
強度の設定が自由にでき、現場の施工状況にあった仕様で納入できる。

廃棄物から新たな再生資源へ。クリスタルサンド混合泥化処理土。建設現場から排出される建設残土、一般家庭廃棄されたハイガラス・瓶を利用してそれらを泥化処理することで生まれるこの土は、一般の土では埋戻しの困難な溝や空洞など、また、締め固め施工の不可能な場合充填することができます。




主な用途

泥化処理土全般
圧縮強度で良質地盤程度のものから、貧配合コンクリート級(高規格)のものまで配合が可能で、しかも安価で提供できます。

特許取得製品

特許第3727930号
[発明の名称]
ガラス製品を利用した流動化処理工法および地盤改良工法、ならびに流動化処理工法に用いる流動化処理土



施工事例