現在の場所 : ホーム 事業案内 > 一般廃棄物中間処理 システム

一般廃棄物中間処理 システム

一般廃棄物中間処理 システム

藤野興業の資源リサイクルセンターは本社のある大阪府富田林市の隣町、本社から車で5分ほどの距離の南河内郡河南町にございます。

以前千早赤阪村にあったビン缶リサイクルセンターと当時本社敷地内にあったPETボトル減容施設を移転、新たにその他プラスチック減容施設、泥化処理土プラント、再生ガラス試験開発室を併設し、平成16年に本格的に稼動を開始いたしました。敷地面積約4300坪、プラント総面積1300坪ほどの当センターには、毎年数百名の近隣市町村の小学生の皆さんが社会見学によく来られます。

ここでは主に近隣市町村から排出される、ビン・缶・PETボトル・その他プラスチックの中間処理とクリスタルサンド・ストーン等のガラス再生品の生産を行っております。